盛岡市菜園の自然整体 心にやさしい理にかなった痛みのない心地のいい整体は、頭痛・肩こり・腰痛など慢性症状におすすめ!完全予約制 土日も受付 評判の口コミ多数。

当院が初めての方へ

当院が初めての方へ

 盛岡自然整体-aru-は、一般的な整体とは全く違います。それをご理解していただけると、結果もより得やすくなります。


 こちらもどうぞ 盛岡自然整体-aru-がおすすめ&おすすめできない方



興味のある方におすすめいたします

盛岡自然整体-aru-の整体セッションは、いろんな要素を盛り込んでおりますが、

・瞑想(マインドフルネス)に興味がある。
・エネルギーワーク(ヒーリング)に興味がある。
・症状のない心身、人生の歩み方に興味がある。

というような方におすすめです。

直接瞑想等を指導するものではありません。
その奥に在る本質的なことを体験していただくことを意図しています。

2018.9


20年を使った一つの答え

およそ20年。

それほどの時間を費やし、整体という仕事をしてきました。スポーツによる故障者のサポート、それを出発点に、いろんな年代・症状と向き合ってきました。

うまくできたことも、そうでなかったこともあります。苦楽は、ありました。迷い、歩む道が一本でなくとも、その道を押し広げ、自分の道を探求していました。

約10年前、一つの出会いと転機がありました。そこから、私の道は一つになり、取り組み続けています。今、それが芯となり、それが私の自信となっています。

長い時間をかけ、たどり着いた今の答えがあります。
それは、
『治すためには、治そうとしないこと』
です。

その真意は、セッションにて余すことなくお伝えしていきます。

2018.5


来店不要になる整体

盛岡自然整体-aru-での整体としての最終目標は、『来店不要』の状態になっていただくことです。

そのために、店や私に依存させないような仕組み作りをし、自分でできることに自信と確信を持っていただくことを見据えています。

まずは、自分でできる手法に楽に気づけるようになっていただけるように、『感覚を取り戻す』ステップを1~数回で踏んでいただきます。

次いで、その感覚を活用してサポートをしつつ自分で調整してみるステップを踏んでいただきます。そこにビフォーアフターのチェックを入れ、実際に変化するのを体感していただきます。

その後は、私は触れることなく、最小限のアドバイスやサポートで自分の身体を調整していただきます。ここでもビフォーアフターのチェックを入れ、確認・修正を行います。

ご自宅や日常生活に活かしていただき、来店せずとも好調を維持できるのを確認していただきます。このステップ時には、来店頻度はおよそ月に一回程度となっています。

意識的に取り組み、気づきを増やし、必要であれば修正を重ねていき、より精度が高まっていきます。

ここまでできるようになれば、症状を改善するための来店は不要、ということになります。自分でできるようになっているんですからね。

最終的には、それでも自分では難しいほどこじれてしまったり、感覚や意識を忘れないための確認作業としての来店 or 卒業、ということになります。

2018.4


素材を活かす整体

盛岡自然整体-aru-の整体セッションは、人の本来の資質を活かす整体です。

飲食店さんで表現すると、農家さんが丹精込めて育ててくださった、最高素材の自然栽培の野菜を、極力余計なことをしないよう細心の注意を払いながら、より活きるよう少しだけ手を貸す、という料理を提供するお店のような感じです。はっきり言って高級店です。

食材本来の味を深く味わうため、味付けは最小限の塩コショウのみ。蒸すだけとか、ゆでるだけとか、軽くグリルする程度。繊細な料理です。

いつも濃い味付けのものばかり食べていたり、化学調味料が多く、味覚が鈍くなっている方には少しわかりにくいかもしれません。

ファーストフードや牛丼屋さんやコンビニ弁当など、早いし、安いし、それでいておいしく感じる。とても重宝するかも知れません。でも、それは本物ではありません。そういった料理が好き、という方には、自然栽培の野菜は苦みが強く感じたり、酸っぱく感じたり、その本来の『うまみ』には気づきにくいかもしれません。

食をシフトしていくとわかるのですが、体に負担のかかるものを食べると、お腹が痛くなったり、体が重くなったり、排出するために水分をたくさん欲したりします。

自然な生き方をし、自然な食べ方をしていると、体は重くはなりにくいものです。

当然、丹精込めたものはコストがかかります。化学調味料はコストが抑えることができます。するとどうなるか。本物は高くなってしまう傾向にあります。

これを整体業界に照らし合わせると、60分3,000円。のようなお店さんがあります。安いし、気軽に受けやすいので、マッサージや慰安や整体の入り口には最適かもしれません。

しかし、中級者・上級者の方には、もっと本質のものを味わっていただきたいと思うのです。

本当の野菜の味ってこんななんだよ。生のままでのおいしいんだよ。塩をふるだけとか、お味噌をつけるだけでもおいしいんだよ。皮ごと食べてもいいんだよ。

余計な手をかけていない、農薬や肥料を使っていないものは、ほんとはおいしいのです。

あまり味のしない野菜、同じ大きさの野菜は、大手さんには好都合です。機械でカットするので、野菜の大きさは揃っていたほうがいいのです。同じ分量で、化学調味料を使って調理するので、野菜にはあまり味がしないほうが都合がいいのです。


盛岡自然整体-aru-の整体セッションは、『型』にはめたマニュアル的なことはしていません。自然のものは、同じ種のものであっても形や味がそれぞれ、季節によっても変わります。また、食べる方によっても適した食べ方や、ときに食べないほうがいい場合のものもあります。

クライアント様にはほとんどわからないような繊細なことも行っています。感じる方もいますし、感じない方もいます。それはどちらでも構いません。相手がどう感じようとそれは気に留めませんが、焦らず、丁寧にセッションを提供することを意図しています。

そんなセッションを提供しているのですが、受ければ受けるほどに感覚は磨かれていきます。

受ければ受けるほどに本質が観えてきます。そして、多くの方から訊くことのできる嬉しい言葉が「面白い!」なのです。

今まで感じることのできなかった繊細な部分、人の本質、それを知り観じることは『面白い』ことなのです。

そんなことをシェアしあえることが、とても楽しみなのです。

ファーストフード的なセッションを提供することはできませんが、不思議で、面白くて、体がとても楽になる、心がとても楽になる、そんなセッションを提供しています。

2016.11

盛岡自然整体-aru-の整体セッションについて

 当店の方針をシンプルに書くと『心地良さの探求』となります。あなたの体が、心が、本当はどうしたいのか、その声に耳を澄まして傾け、その声に従うものとなっています。

 その感覚が研ぎ澄まされれば研ぎ澄まされるほど、メンテナンスはどんどん自然に、より楽しいものになっていきます。

 『心地よさの探求』とは、言い換えれば多くの方にとって常識の外にあることをしていくことになります。そしてそれは、到底受け入れられないというものではなく、実は芯の部分では感じていたしすでに知っていたという方も少なくないものです。

 ですから、多くの方にとって予想外のものであるにも関わらず、このセッションは『面白い』『理に叶っている』という感想を多く頂いています。

 盛岡自然整体-aru-の整体セッションは、ある意味『面白さ・意外性の探求』と表現してもいいかもしれません。セッションの基準の一つとして、どうやって症状が取れたら面白いか?などと考えたりもしています。

 それを一つの例で挙げるならば、肩こりや首の症状を感じる、という方に対して、多くの場合私の第一選択は『足首からの調整』となります(例外も多くあります)。足首を調整して首のコリが取れたりしたら面白くありませんか?そんな体験を提供しています。

 盛岡自然整体-aru-の整体セッション、面白い整体はいかがでしょう?

2016.4

盛岡自然整体の施術を初めて受けるにあたって

 当院の施術は、一般的な整体・カイロプラクティックはもとより、接骨院・整骨院・整形外科・鍼灸・マッサージとも違うものです。

今までと違うこと(施術)は、今までと違う結果をもたらしやすいものです。

 そのため、今まであなた様が持たれていた常識・思い込み・定義・囚われなどは、一旦手放していただきたいのです。施術を100%受け入れてみていただきたいのです。

 盛岡自然整体-aru-の施術は、一般的な治療院様よりも優しく・シンプルな施術です。でもそれがより自然で、より効果的だと思うのです。

 オープンな気持ちで、変化を観察して、気持ちよさを味わえる方ほど、面白い体験をされる傾向があります。変化に意識を向け、世界を変えることです。そうしていくと、

体が自然と治っていく世界に入ります。

 体の自然な働きを探求し、穏やかさや心地よさを探求し、それを施術に落とし込み続けました。そうしたら、多くの方に楽しんでいただけるようになりました。

 こんな整体に興味を持たれた方の来院を心よりお待ちしています。

2015.1

刺激について

 盛岡自然整体-aru-の施術は、とっても優しい刺激量です。

『できるだけ力を使わず、
 できるだけ余計なことをしない』

 ということを心掛けています。

 もし、新鮮な魚介類が手に入ったら?山の恵みをいただいたら?無肥料・無農薬で思いを込めて作った野菜をいただいたら?どうやって食すのでしょうか?

 良い素材であればあるほど、あまり手をかけずにシンプルにいただいた方がより味わえるし美味しいと思うのです。

 人の体は、素材としては最高です。ですから、強い調味料(矯正)は必要ないと思うのです。

 そのかわり、濃い味付けに慣れてしまった方にとっては、その感覚が鈍くなってしまっているので、最初は味わうのが難しい、物足りない、と感じてしまうことがあります。継続して取り組むことにより、その感性・感覚は磨かれて鋭くなります。

 

受ければ受けるほどに、より楽しめるようになっていく整体です。

(2014.11)


根本解決のために提案させていただいていること

 間違った身体の使い方をしているとその体は歪んでいきます。多くの方がそれに気づいていらっしゃると思います。でもそれだけではありません。

 間違った心・思考の使い方をしていても、体は歪んでしまいます。
 間違った食の摂り方をしていても、実は体や心に歪みが生じてしまいます。

 必要だと感じた場合は、心や食の取り組みも提案させていただきます。

(2014.11)


本当にシェアしたいこと

 盛岡自然整体-aru- 佐藤のしたいことは『身体を治す』ということではありません。

 『幸福のシェア』です。

 ご縁をいただいた方の、幸福へのステップのお手伝いをさせていただきたいと思っています。その過程において、身体の症状をとっていくことがあるのであれば、そのお手伝いをしたいと思うのです。

 極論、幸福であれば症状はあっても構わないとすら思っています。でも、幸福を体験していると、症状は必要がなくなっていくことも多いものです。

『あなたの幸福は、
 あなたの責任です。』

 あなたの生き方が、あなた自身が幸福であるかどうかを決定します。私がどうこうできるものではありません。あなたの意識や取り組みが変わることにより、それが実現可能になるのです。

それは慢性症状も同じです。あなたの今までの生き方の結果として、症状が出ているにすぎません。ですから、一見、私が治したように見えても、そうではないのです。もしも私の介入のみによる変化であれば、いずれ症状は再発します。あなた自身が変わることが、とても大切だと考えています。でもそれは大それたことではなく、今までよりもほんのちょっといい気分でいたり、今までよりもほんのちょっと体の声に耳を傾けたりするだけでも変わります。

 『幸福ってなんでしょう?』

 この答えは人それぞれお持ちかもしれません。私の探求の結果、幸福=平穏・心の静寂=気分よく、心地よくいられること=穏やかにニコニコしていられること、です。

 それを体現してる人として私のイメージにあるのが、神・精霊・天使・キリスト・ガンジー・マザーテレサ・私の祖父、などです。

 でもそれは上記のような特別な誰か、のものではありません。ほんとはすべての人がそうなのだと感じるのです。取り組み続けている過程で感じるのは、私自身の幸福です。

『はー、しあわせ(*´▽`*)』
 こんな風に観じることがとても多くなっているのです。

 そんな風に観じることが増えるにつれ要らなくなっていったものがあります。
・不安や恐れ
・怒りや後悔や罪悪感
・ココロの揺れ
・肩こり腰痛などの慢性症状
・緊張

 いらないものが増えると、執着が減っていくと、ココロとカラダはどんどん楽になります♪


信念

 私には一つの信念があります。それは多くの整体師さんとは全く違ったものです。人の体は治るようにできています。ですから、私はあなたを治すことはできません。『あなたが治るのです』多くの整体師さんはあなたを『治そう』としてくれるでしょう。私はそれをしません。そんなちょっと変わった整体を、心を込めてシェアいたします。

 私は『ホントウのこと』(だと私が感じること)に気づきました。矛盾はありません。ですから、私にとってソレはとっても心地のいいものなのです。

 ソレとは、愛・平穏です。
 ソレとは、中庸です。
 ソレとは、思いやり・優しさ・ニコニコです。

 上記が人・魂・霊として自然な生き方の真実です。



 手を切れば痛みを伴います。でも、そのあとどうなるでしょう?そう、自然と治るようにできているのです。

 痛みや症状は悪いものではありません。『何かが違う』ということを教えてくれているメッセージだったり、回復に伴うものだったりするのです。

 風邪をひいたときは、熱や痛みを出すことにより身体が治癒に向かいます。体温を下げれば、治る症状も止まるので、痛みは減少します。でも、それでは治りも遅くなってしまうのです。

 多くの『治療』と呼ばれているものは、そういった(原因ではなくて)結果にのみ焦点を当て、痛みを悪者にし、抑え込もうとします。

 血圧が上がれば下げる薬を、熱や痛みが出れば解熱剤や湿布を。これではなかなかよくならないのです。確かに痛みはなくなるかもしれません。でも、してはいけない(痛む)動きができるように(わからなく)なることで、かえって悪化してしまう事すらありえるのです。そして、また薬を飲み続けることに。。。

 でもそれが悪いわけではありません。結果に囚われた手法は、そうだとわかったうえで利用すればいいのです。





 物事はうまくいくようにできている。


 これも私の信念の一つとなっています。実際そうなのです。もし、うまくいっていないように感じたら、『何か』が違うということなのです。症状や痛みが出るという事も、自然や本当のことと離れたことをしてしまっているというサイン。

 そのメッセージ(症状)を受け取り、生き方・生活習慣・思考の習慣・身体の使い方を見直すタイミングにきているのです。それは、完璧なタイミングです。学べば(気づいて修正すれば)、その学び(症状)は必要なくなります。再発はありません。

 抑え込めば(原因ではなく結果へのアプローチでは)、何度でも再発します。慢性化します。物事はうまくいくようにできています、何度でも学べるようにできています。学びやすいように、学ぶ気になるように、症状を強くしてくれたりします(ぎっくり腰や寝違え、病気の発症など)。

 根本的な原因を探し、改善していきましょう。

 それはときにカラダの使い方ではなく、ココロの使い方、食の摂り方になるかもしれません。私の気づきをシェアいたします。

(2014.9)

*このページでは普段私が考えていること・感じていることを正直に書いています。人によっては、宗教っぽいと感じる方もいるかも知れません。私は宗教が悪いとは思っていませんが、一切興味がありません。また、そういった物販や勧誘などは致しませんし、いかなる宗教とも関係はありません。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional